News Detail
23.5.2013

BILSTEINとBlack Falconがニュルブルクリンク24時間耐久レースを優勝

2013年の第41回ADAC Zurich24時間ニュルブルクリンク耐久レースは、メルセデスベンツSLS AMG GT3が優勝。Black FalconチームのドライバーBernd Schneider (ドイツ), Jeroen Bleekemolen (オランダ), Sean Edwards (イギリス) and Nicki Thiim (デンマーク)が長いこの大会史上初めての優勝をメルセデスベンツにもたらしました。
サスペンションスペシャリストのBILSTEINは昨年からのタイトルを奪われるかと緊張のレースだったが、昨年のAudi R8 LMSと同じようにBILSTEINのmodular damper system(MDS)は強烈な悪天候の中も勝利者をささえた。スタートナンバー007でAston Martin Vantage GT3はMDSを装着し、初めてのニュルブルクリンク24時間耐久レースにも関わらず10位と素晴らしい結果であった。そしてPhoenixチームのAudi R8 LMS ultras3台が無事に10位以内でゴールして、10位中5台がBILSTEIN装着というチームにとって素晴らしい結果。

今回のレースは激しい雨と濃霧により日曜夜遅くから9時間にわたりレースが中断し、歴史上最も短いニュルブルクリンク24時間レースとなった。BILSTEINとは深い関係であり、開発パートナーでもあるBlack Falconチームにとっては、ホームグラウンドであるニュルブルクリンクで待ちに待った優勝となった。

BILSTEINバージョンのAston Martin Vantage GT3はレース前半戦ではアウディ、ポルシェのチームと激しい戦いを繰り広げました。そして元F1ドライバーのPedro Lamy(ポルトガル)がレース中断前には1位に躍り出たが、激しい雨の月曜の朝のコースアウトにより表彰台をあきらめざるを得ない結果となりました。しかしながら、100周年を迎えるイギリスのAston Martin社にとっても充実したレースであったと言えるでしょう。
2WayシステムのBILSTEIN MDSはモータースポーツの成功に必要な条件であり、24時間耐久レースの要求にも応えるサスペンションシステムであることを今年もまた、証明しました。


ブラックファルコンMercedes-Benz SLSはBILSTEIN motorsport suspensionを装着し見事チェッカーフラッグを受けた

The Aston Martin Vantage GT3は黄色と青のビルシュタインカラーでし烈な順位争いを演じた

DTMで5度の優勝を誇るベルント·シュナイダーはニュルブルクリンク24時間レース初参戦で見事勝利した

BILSTEIN North Loop logo

 



Online Catalogue

車種別商品検索

Choose your car

YouTube channel

Facebook

BILSTEIN 製品保証

BILSTEIN Shop

Official Blog

Videos

TOYOTA 86/SUBARU BRZ

B12 Pro-Kit&B12 Sportline

ニュルブルリンクライブカメラ