News Detail
6.3.2014

Aston Martin Racing が長期的な技術的パートナーシップ

4ウェイ式BILSTEIN MDSがAston Martin V8 Vantage GTEチームとともに
FIA WECシリーズに参加。

2014年2月28日、サスペンションスペシャリストのBILSTEINとAston Martin Racingのワークスチームは、新たに3年間の技術的パートナーシップを2016年12月31日まで契約をしました。この契約はLe Man24時間耐久レースに代表される、FIA World Endurance Championship( WEC)シリーズへの参加も含まれています。このパートナーシップの主な目的は、全部で8戦となる耐久レースシリーズに参加する最大5台のAston Martinに、新しい4ウェイ式BILSTEIN MDSモータースポーツサスペンションを搭載することです。BILSTEINは既に同社には2013年のニュルブルクリンク24時間耐久レースにてオフィシャルサポートしており、また2社間では長年にわたり市販車でのOEMとしての関係があります。

『最初の共同会見になったニュルブルクリンク24時間耐久レース後、プロフェッショナルな耐久レースという舞台で、またAston Martinと一緒にモータースポーツ用サスペンションの技術的開発をすることができて嬉しい』と、アフターマケット部門マネージングダイレクターのThorsten Schwippertは語ります。 『ドライバー達は既に我々のコラボレーションのメリットを見ている。例えば、アクティブダンプトロニックサスペンションという機能は、全ての市販車用BILSTEIN製ダンパーに採用されている。

伸び側は低速の設定、縮み側は低速から高速における3つの設定をそれぞれ独自に調整できる画期的な減衰力調整は、さらに広範囲に渡る独自のセッティングが可能になります。新しいMDSはモータースポーツにおける成功において必要条件となるだろう。1番(Soft)から10番(Hard)まではっきりとしたクッリクで識別できる調整ダイヤルは、非常にわかりやすいです。エナペタル本社で手作業によりつくられた4ウェイ式MDSはフロリダ州のデイトナ24時間レースで、最初のテストをパスし、Aston MartinのStefan MuckeとDarren Turnerは600hpのマシンでGTLMクラスで8位でゴールをした。 BILSTEINモータースポーツ部門のMartin Flickは言います、『我々の意図は新しい商品(4ウェイMDS)を、世界で最も過酷なモータースポーツに投入することだった、そしてAston Martin Racingとの技術的パートナーシップは必要不可欠であった。』

Aston Martin Racingは2月にPortimao(ポルトガル)で行われるテストと、3月にMugello(イタリア)で開催されるテスト、そしてFIA WEC2014のレースにおいて、現地での完全なサポートを受けます。

FIA WEC 2014のスケジュール

4/20 6時間耐久 Silverstone(イギリス)
5/03 6時間耐久 Spa Francorchamps(ベルギー)
6/14-15 24時間耐久 Le Mans(フランス)
8/31 6時間耐久 Sao Paulo(ブラジル)
9/20 6時間耐久 Austin(アメリカ)
10/12 6時間耐久 富士スピードウェイ(日本)
11/01 6時間耐久 上海(中国)
11/15 6時間耐久 バーレーン(バーレーン)


 



Online Catalogue

車種別商品検索

Choose your car

YouTube channel

Facebook

BILSTEIN 製品保証

BILSTEIN Shop

Official Blog

Videos

TOYOTA 86/SUBARU BRZ

B12 Pro-Kit&B12 Sportline

ニュルブルリンクライブカメラ